地デジTVとの格闘

小正月も過ぎ、季節は大寒。
チャリンコのお出かけは気遅れ気味。

京博(京都国立博物館-東山七条)では、
【筆墨精神】展:1月8日(土)~2月20日(日)
*中国書画の世界*
ー王義之から呉昌碩までー
が開催されています。
直ぐにでも観覧に行きたいのです。

もう二昔前にもなるかも・・・・
東京の三井記念館(文庫)にて
『王義之17帖(三井本)』を日帰りで観覧したのは・・・

ですが、
正月から地デジTVと闘っているのです。
リモコンに【アクトビラ】ポッチがありまして、
押すとインターネットに繋がないと
“アキマセン”~まあこれは、一先ず措いといて。

TVは、30日にやって来たけど、
1月も10日過ぎくらいから、
少しは説明書を見乍、色々試しています。

配送の電気屋さんは、
冷たくもLANケーブル接続せず、、
目の前にパソコンあるのに、、
接続サービスの中に入らないのでしょうネ

でもそれでは、電気屋さんで買う意味が無くなります。

其処まで売買の契約時に設置条件の遣り取りをしてこそ
次の商品購入へと繋がるのでは?
安いだけでいいなら、
量販店・ネット.com等幾らも有りますもの。

NHK教育を見てると、
時々ビービビビビーと揺れるので、
『デジサポ』にも受信相談TLしてみました。

電波受信状況という調査があるそうです。
「比叡山からの受信の方がいいのに
何故、生駒からの方から受信しているのか?」
との事。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック